タイのテレビ広告

タイの広告企業のMindshare ThailandではタイのTV広告では相変わらず
女性向けで好調ですが地方やデジタル広告では徐々に成長してきていると
しています。

Pathamawan Sathapornビジネス部門長は女性向け消費財のパターン調査を
おこない、それぞれ主婦向け、ワーキングウーマン向け、女子大生向けと分けて
結果公表しています。
TV広告が圧倒しているものの、ラジオ、ケーブルTV、キャラバンカーなどの
広告も影響力を持つことが分かっています。

また今後は趣味の多様化でより専門チャンネルでの広告が注目できるとしていて
全世帯の30%に普及している衛星TV、ケーブルTVにも注目すべきであると
しています。

デジタルメディアでは若い層中心に伸びていてTV番組もしくはインターネット
ショッピングでの販売サイトの広告が注目できるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。