シンガポールと香港のGDP総額

シンガポールの2011年度通年GDP総額が香港を追い抜く可能性が出ています。
シンガポールの2010年名目GDPでは2227億USドル +14.5%の成長 
一人当たりGDP では 43117USドルでした。
香港の2010年名目GDPでは 2250億USドル +6.8%の成長
一人あたりGDPでは31,591USドルでした。
 
ところが2011年第1四半期のデータでは
シンガポール 2011年第1四半期 639億ドル
香港     2011年第1四半期 579億ドルを追い抜いています。
2010年から続いている底堅い経済成長と共にアセアン統合も始まり、
地域統括本部のシンガポール設置も増加。
アセアンのハブとしての候補国として投資も増えていることが経済成長を
さらに押し上げています。

タイは昨年の2010年度通年GDP総額は3188億USドルで+7.8%の成長でした。
人口が多いこともあり両国を抜いています。
また一人当たりGDPでは4992USドルと言う結果が出ています。