フィリピン ジョリビー・フード・コーポレーション(JFC)

ジョリビー(Jollibee)はフィリピンのハンバーガー・ファーストフード
チェーン大手。
フィリピン華僑のトニー・タンが率いるジョリビー・フード・コーポレーション
(JFC)が統括しています。

海外展開ではアメリカ、香港、ベトナム、インドネシア、ブルネイに進出。
創業は1975年で、展開ブランドは
ジョリビーのほか、ピザファーストフードのGreenwich、
チャイニーズファーストフードのChowking、
フィリピンでのDelifranceフランチャイズを運営、ジョリビーと
併設されています。

近年、食料や燃料価格の高騰によりフィリピン国内での事業が伸び悩む中で、
海外展開に積極的に打って出ることに成長の活路を見いだそうとしています。

2011年の第1四半期ジョリビー・フーズの業績はマイナス-8.8%減益で
6億3100万ペソ(約12億円)で売上では前年同期比+14.7%増収で
187億3400万ペソ(約270億円)でした。
http://www.jollibee.com.ph/index.php?/investors
店舗数は+23%増で2338店(海外407店)となっています。