タイの政治

タクシン支持派の反政府デモ隊と治安部隊の衝突で
多数の死傷者が出たタイのバンコクでは、パンファー橋での大規模な反政府集会が開始され
1か月経過。
タクシン派デモ隊は、ラチャプラソン地区の路上を占拠し抗議行動を続ける構えで、
露天、食料の支給、医療態勢を整えるなど長期化を見せています。

反政府デモ隊は、これまで占拠していたパンファー橋地区、ラチャプラソン地区の
2か所の拠点のうち、治安部隊と衝突したパンファー橋から撤収、ラチャプラソン地区へ集合しています。

また、水や食料が無料で支給され、生活必需品を扱う露店も立ち並んでいて、
生活インフラが整いつつあります。ゴミ収集はバンコク都庁がおこなっています。