タイ クオリティハウス(QH)

バンコクでもカセートナワミン地区での住宅プロジェクトが活性化しています。
500億バーツ規模でプロジェクトが開始されていて、
クオリティハウス(QH)、TCCキャピタランド、アジアンプロパティ(AP)、プロパティパーフェクト(PF)
などが計画を発表しています。

バンコク郊外で東北方向にあるこの地区では
大学や公共機関があり、日本で言うローカル地区となっていますが
2006年度の土地価格は1ワー(4平米)80000~100000バーツだったものが
2010年度は150000バーツ~200000バーツと高騰しています。

90%近く値上がりしていて新規プロジェクトの開発地区となっています。
一戸建て分野では高級住宅にするケースが増えていて
TCCキャピタランド(ビール会社TCCグループとシンガポールキャピタランド合弁)では
1000ライを開発。100億バーツを投資して複合施設開発をおこなうとしています。
The Royal Residences と言うタイトルで
高級物件開発に乗り出します。

アジアンプロパティ(AP)でも「この地区は高速道路に近く、主要幹線道路にアクセスしやすい」
そのためバンコク中心部に住みたくない富裕層向けに人気がある
としています。