タイの政治

UDDタクシン支持者の暴徒化はラマ4世通りカシコーン銀行(KBANK)支店を筆頭に
ショッピングセンター(SC)、路線バスなどを略奪、放火などへつながり、各地区でインフラがストップ。
大きく煙が上がったのは
ラーチャプラソン交差点のセントラルワールド(CPN)、サイアムパラゴン(モールグループ)、
サイアムスクエア、タイ証券取引所ビル(SET)、マリーノンタワーテレビ局チャンネル3(BEC)などの
大手企業が中心。

結果バンコクではアピシット政権が夜間外出禁止令を発令。
コンビニ、ショップでは買いだめに走るタイ人で行列になっていました。
各銀行も厳戒態勢に。バリケードを張り暴徒化するUDDの来襲に備えていました。
スターバックスなどの飲食店も午後17時には閉店を決定。