インドネシア 生保

インドネシアのジャワ島中部で噴火しているムラピ山の火山灰と大規模な発煙に
よって、アジアと欧州の航空会社が首都ジャカルタにあるスハルノ・ハッタ国際
空港に到着する便の欠航が相次いでいます。

ジャワ島のムラピ山は10月26日以降、噴火を繰り返しています。
130名以上の死者と20万人以上の被災者、避難者が出ています。
インドネシアの中堅都市ジョクジャカルタの空港は既に閉鎖されています。
ジャカルタ便の欠航はシンガポール航空、マレーシア航空、ルフトハンザ航空、
トルコ航空などになっています。

また日本の航空会社でもJAL便ではジャカルタ行き便を引き返しています。

日本の生命保険会社の明治安田生命保険は11月8日、インドネシアの中堅生保の
Avrist アブリスト(本社ジャカルタ市)と資本・業務提携すると発表しています。
http://avrist.com/ PT Avrist Assurance
今後成長が有望なインドネシア国内の生命保険市場へ参入する目的で約10億円で
アブリスト社の株式の5%を取得して、役員も派遣するとしています。
日本の国内生保がインドネシアの生命保険マーケットへ参入するのは初めてとなります。
インドネシアの生保市場は年率20%超の伸び率で推移していて、伸びる市場と
なっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。