タイ タイコン・インダストリアル(TICON)

タイのレンタル工場、レンタル工業団地を展開するタイコン・インダストリアル
Ticon Industrial Connection(TICON)では2011年度の売上が22億9500万バーツ
で純利益では4億3600万バーツでした。
2012年度は売上53億バーツを越える見通しです。

これは好調な不動産販売とレンタル収益の増加が背景にあります。
また利益も2012年度から法人税が30%から23%へ下がるため、純利益の大幅な増加を
期待しています。

代表取締役Virapan Pulges 氏は35億バーツを投資して新工場建設も進めるとしていて、
売上で42億バーツの不動産・工業団地用不動産が売却できるとしています。
残りは賃貸収入であるとしています。

工業団地工場レンタルの利用率は第1四半期で89%で倉庫レンタル事業は100%越えています。
洪水後に工業団地の移転候補地の選定の動きが多数あり、 Eastern Seaboard などの
東部東南部工業団地の人気が集中しています。
Eastern Seaboard イースタンシーボードなどの工業団地の賃貸価格は+5%上がっている
としています。