タイ IRPC

タイの石油化学・精製企業のIRPCでは代表取締役のAtikom Terbsiri 氏が
韓国の最大手企業サムスン・グループのSamsung Engineering社と業務提携を
結んだことを発表しています。

合意の内容では IRPC社はサムスン・エンジニアリング社向けにエンジニアを
派遣します。
タイ国内以外の建設・エンジニアリング事業に協力し、
Samsung’s Abu Dhabi Oil Refining Company(TAKREER)社などでの
専門家派遣を行います。契約期間は2年間で9000万バーツを得る契約です。

IRPC社では製油所メンテナンスや建設ノウハウを持っていてタイ国内以外
にも中国やフィリピンでも展開しています。
また製油所エンジニアリングでは国際レベルであり、サムスン・エンジニアリング
ではそのノウハウを欲しいということで決まりました。

2012年度4月からはUAEへ専門家が派遣予定で今後も拡大予定を進めるとしています。

IRPCの2011年度の業績は売上で2483億3600万バーツで純利益で41億0600万バーツでした。