インドネシアの自動車販売台数

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)がまとめた2012年度2月の
インドネシア国内自動車販売台数は86,407台。タイ洪水の影響がほぼなくなり、
旺盛なインドネシア国内需要を背景にして前年同月比+24.2%増と力強い伸び
を見せています。

首位のトヨタ自動車は前年同月比+31.4%増の33,558台。単月過去最高を記録。
2位のダイハツ工業は+36.1%増の13,556台、
3位の三菱自動車は+20.6%増の12,642台。
4位にはスズキ自動車で+24.8%増の8,488台となっています。

タイとは異なり、生産台数と販売台数がほぼイコールとなるインドネシアの
自動車産業ですがインドネシアの自動車生産台数は前年同月比+28.7%増の
82,283台。
タイの洪水の影響から持ち直しています。