フィリピンの自動車販売台数

フィリピンの自動車工業会(CAMPI)では加盟している16社の2012年度の
自動車販売台数予測は前年同期比で+9%増で15.4万台に達する見通しを
出しています。
2011年度はマイナス4%減で14万1616台でした。
16社以外のフィリピン国内全体の新車販売台数見込みは17.7万台としています。

また一方でタイの2輪バイクの販売台数も発表されています。
前年比+9%増で200万7080台で第4四半期はタイの大洪水の影響で
落ち込んだものの洪水前は過去最高を記録し続けていて2010年度の
185万台を大きく上回りました。

メーカー別順位では
1位 ホンダ +10% 138万台  シェア69%
2位 ヤマハ +1%  48万台  シェア24%
3位 スズキ +19%  7.8万台  シェア4%
4位 カワサキ +54% 3.8万台  シェア2% と日系バイクメーカーで
占めています。