タイ セントラル・グループ 

タイの商業開発1位、デパート経営1位のセントラル・グループでは2012年度は
+35%の成長、1880億バーツの売り上げを目標としていて最高財務責任者の
CFOであるPrin Chirathivat,氏は投資拡大を
1位 Central Pattana Plc(CPN) 商業不動産開発
2位 Central Retail Corporation(CRC 未上場) 小売チェーン
3位 Centara Hotels and Resorts(CHR CENTEL) ホテル経営
4位 Central Restaurant Group(CRG CENTEL) 外食・フランチャイズ
5位 Central Marketing Group.(CMG 未上場) マーケティング・商品開発
の順位で投資を増やして行くとしています。

M&A、改装、新開店の手法で販売販路をさらに増やして行くとしていて、
バンコク都心部は競争過多だが郊外はまだまだ伸びる余地が大きいとしています。

2011年度はイタリアの老舗デパートLa Rinascente,の買収を決定。
中国、イタリアでデパートビジネスを展開します。またタイの大戸屋事業の買収に成功。
アジア域内でのデパートビジネス、外食ビジネスで拡大して行く計画です。

2012年度は中国南部の都市 成都でデパートメントストアをオープンします。
今後の候補国はインドネシア、マレーシア、ベトナム、ミャンマーであるとしています。