タイ シーオイル コミュニケーション&システム IPO

タイのディーゼル、ガソリン、潤滑油などを船舶へ提供するシーオイル(SEAOIL)
がタイ証券取引所のMAI市場へ上場しています。
初日の取引では17%の上昇で3.45バーツの初値を付けています。
およそ14億バーツの取引がありました。

取引も問題なく終わり、MAI市場のIPOでは2013年度で9番目の企業となっています。
前回のCommunication & System Solution()では初値下落でした。

コミュニケーション&システム(CSS)はエンジニアリング、品質管理、スタッフ管理の
向上サービスなどを提供します。旧社名はCSS Fire Stop社で1994年に設立されています。
資本金は3億5000万バーツ。
ノンタブリーに本社を構えていて耐熱向けのケーブルなども販売しています。