タイ ミャンマー 投資企業

タイの企業10社がミャンマーのモン州への投資を計画していると
報道されています。
モン州はミャンマーの行政区画の一つでミャンマー南東部に位置し、
面積12,155平方キロ。
西はアンダマン海に面しています。

10社の社名は Imac Asset Co, Andaman Seafood Co,
Nava Nakorn, Mida Assets, Max Size Co,
Shrimp Farming Cooperatives of Thailand,
Ten Consultants Co, Ritta Co, Wang Lert Luk Co,
Cape Dara Resort Pattaya社など工業団地、食品、不動産、建設など
様々な業種になります。

Imac Assets社はモン州ですでに60年間の開発権を州都モーラミャインの
行政区機関と契約済みです。
同社代表のBoonsom Chindapraneekul氏はゴルフコースの開発、ホテルの
開発などを含めたImac Hotel and Golf Clubを建設予定であるとしています。

ナワナコン工業団地(NNCL)バイスプレジデントのSeksit Charoensethasil氏は
アセアン経済共同体における地理的な魅力からベトナムとミャンマーは戦略的な
重要拠点になるとコメント。
しかしながら決定までには、法律、エネルギー、労働力などの慎重な調査が
求められるとしています。