チャロン・ポカパーン・インドネシア(CPIN)

タイの食品財閥大手傘下のインドネシア法人チャロン・ポカパーン・インドネシア
PT Charoen Pokphand Indonesia (CPIN)ではインドネシアの主要20銀行と
5億ドル規模のシンジケートローンを合意したと発表しています。
資金は借り入れの組み替えと事業拡大の目的に使用します。
対象金融機関はDBS Bank Ltd., Citibank Indonesia, ANZ Indonesia
Sumitomo Mitsui Banking Corporation などが中心になっています。
今回のシンジケートローンは3億2500万USドルとルピア建て
融資2兆ルピア(1億7600万ドル)になります。

同社は7つの飼料工場を経営、80の養鶏場を管理、43の養殖場
4つの鶏肉加工処理工場を運営しています。
2012年度の通年の業績では売上で21兆3109億ルピアでした。
純利益では2兆6840億ルピアとなっています。