タイ 大量輸送機関インフラ

タイでバンコク高架鉄道スカイトレインを運営する
BTSグループ・ホールディングス(BTS)では2013年4月~9月の業績(3月末決算)
を発表しています。
売上で192億4000万バーツ、純利益では117億8,200万バーツになっています。
第2四半期の7~9月期の利用客は前年同期比+8%増
合計5350万人となっています。1人あたりの運賃は26.5バーツで同+5.5%増加。

高架鉄道は、国立競技場前:ナショナルスタジアム駅~タラード・プルー駅までの
シーロムライン(ダークグリーンライン)バンコク北郊モーチット駅〜ベーリン駅
までのスクンビット線(ライトグリーンライン)の2路線を開業しています。
シーロム線、今後直近の開業計画はバンワー駅まで延長されます。
2013年12月5日に正式開通しています。