タイ イタリアンタイ(ITD)

ミャンマー南部のダウェイ深海港開発に関して、タイ、ミャンマー両国政府は
バンコク都で合同委員会を開いて新たな枠組みで合意したと発表しています。

今回の枠組みは、2009年当初開発を請け負っていた
タイゼネコン最大手であるイタリアン・タイ・デベロップメント(ITD)の資金難、
開発パートナーの選定や協力が得られず、実質中断されていた事業を
再度、計画の見直しと検討をするのが目的としています。
今回の合意で、ITD社のダウェイ開発権は終了して
タイ、ミャンマー両政府が出資し設立した特別目的事業体(SPV)が
引き継ぐとしています。

またダウェイ開発地とミャンマー・タイ国境を結ぶ大型道路建設、港建設、
工業団地を整備することも合意されています。
今後2014年2月末までに競争入札を実施する計画を発表しています。

イタリアンタイの2013年1~9月期の業績は売上で329億4000万バーツ、
純利益では4億5500万バーツになっています。