タイ ユニクロの出店攻勢

日本の衣料大手ブランド「ユニクロ」を展開するユニクロ・タイは2013年内に
新しく店舗を3店出店することを発表しています。

タイ国内店は第1号店セントラルワールドを皮切りに
2号店「セントラルプラザ ラプラオ」、3号店「セントラルプラザ ラマ9」
4号店「メガ・バンナー」、5号店「サイアムパラゴン」、6号店「ザ・モール・バンカピ」
7号店「セントラルプラザジェーンワタナ」 8号店「セントラルパタヤビーチ」
9号店「ファッションアイランド」10号店「プロムナーダリゾートモールチェンマイ」
11号店「セントラルプラザ・チェンマイエアポート」の既存店から3つ増加し
12号店「セントラルフェスティバル・チェンマイ」
13号店「セントラルプラザ・ラマ2」
14号店「プーケット島 テスコ・ロータス」に出店し 計14店となる計画です。

当初はセントラルグループのデパート内が多かった同店舗は現在では幾つもの
大型デパートへ出店していて、地域もバンコク都内からチェンマイ、パタヤ、
プーケットと拡大しています。