タイ KCEエレクトロニクス(KCE)

タイの電子部品の大手KCE エレクトロニクス(KCE)ではラッカバン工業団地の
新工場の完成で生産能力が上昇すると見込んでいます。
新工場のPCB基板生産能力は既存月産:210万台から倍になり月額売上
8.5億バーツから15億バーツまで伸びると見込んでいます。

同社上級会長のBancha Ongkosit氏はBangkok Bank(BBL)社と融資契約を
完了していてBt41億5000万バーツを調達しています。
2016年までにKCE社は東南アジアでも最大規模のPCB基板の生産能力を達成できる
と見込んでいて自動車部品向けのPCB基板で市場シェア16%を誇ると
計画を立てています(13年時点では市場シェア8%で5位になっています)。

KCE社の2013年度通年業績は売上90億バーツ(前年比35%増)、
新規顧客としてパナソニックや住友からの受注も増えたとしています。
2012年度の通年の業績では売上で72億500万バーツ、
純利益では7億1200万バーツでした。