タイ メジャーシネプレックス(MAJOR)

映画館最大手メジャーシネプレックス(MAJOR)ではBt10億バーツを投資して
50スクリーンの映画スクリーンを国内と海外を含め増加させて売上規模を
15~20%増加させるとしています。
2013年度は60億バーツの売上であったとしています。
Bt3億バーツ投資した6つ星映画施設を2014年年末新規にOPENする
プロンポン駅前のEmQuartierショッピングセンターへ入居します。
9つのシアターと4DX、IMAXも加えた映画館施設となります。

同映画館は現在あるサイアム・パラゴンデパートのParagon Cineplexと同様で
すがデザインや違う体験を味わえるようにするとしています。
今後メジャーシネプレックス社で展開していく候補地はバンコク郊外のBigC
スーパーセンターやCentralPlazaに出店していくとしています。

海外進出済みのカンボジアでは7つのスクリーンを持つ
シネプレックス:1588席をイオン・モール店舗内にBt2億5000万バーツかけて
開業予定です。
またミャンマー、ラオス、ベトナムは現在調査中であるとしています。