タイ タイコン・グループ(TICON)80億バーツを投資

バンコク銀行系の貸し工場、レンタル工場のタイコン・グループTicon Group
(TICON)では80億バーツを投資して1,000ライの不動産開発を進めていく考えを
発表しました。

同グループは主に貸し工場のTicon Industrial Connection(TICON)と
工業団地運営Ticon Logistics Park(TPARK未上場)があり2014年度は35万平米
の開発を進めます。
25万平米は倉庫となり、今後同社の倉庫運営スペースは35万2,268平米になる
見込みです。
80億バーツの投資の予算のうち、50億バーツは建設コスト
30億バーツは不動産取得コストになるとしています。

タイコン社では現在15の工業団地に工業用不動産を保有していて、2,669ライの
不動産、TPARK社では29の工業団地の中に4,712ライを保有しています。
2014年度はスワンナプーム国際空港Asia Industrial Estate(Suvarnabhumi)を
開業予定で今後ベトナム南部、インドネシアやミャンマーへの進出も検討していると
しています。

2013年度の売上は66億8000万バーツ 
純利益では前年比+9%増で14億1,400万バーツでした。
顧客社数は412社で、53%が日系企業、20%がヨーロッパ系企業となっています。