タイ イタルセメント(未上場)企業解説

世界セメント大手5位のイタルチェメンティ(Italcementi)はイタリアの
ベルガモに本社を置くセメント会社です。
同業のホルシム、ラファージュ、セメックス、ハイデルベルグセメント
などと並び、セメントメジャーの一つです。
イタリア証券取引所上場企業。
同社ではタイの市場性を高く評価していて2015年以降に始まる
アセアン経済共同体(AEC)に向かいさらに成長をすると期待しています。

また同社ではミャンマーへの進出も数年内に計画していて
グループCEOのCarlo Pesenti氏は現在F/S中であるとしています。
同社は1998年にJalaprathan Cement社(JCC)として開始し、
1999年にはAsia Cement(ACC)の株主となりサラブリ県で事業開始します。
2013年度の通年の業績では売上2億2790万ユーロ(102億バーツ)で
純利益では3億8000万バーツでした。

同社グループではChina, India, Kazakhstan, Kuwait, Saudi Arabia,
Syria, Sri Lanka Thailandで展開しています。