タイ インドネシア 政治、市場

タイのタクシン元首相支持派のデモ隊がバンコク西部近郊で行う
政府声援集会は4月5日~7日開催し解散しています。
ジャトポン氏は18日に再び大規模なデモ活動を行うと発表しています。

タイでは12日~16日までソンクラーン(タイ旧正月)において金融機関、銀行、
証券市場など休場になります。

月曜日はインドネシア総選挙を控えて、改革の進展が見込まれるジャカルタ
市場が上昇。
インドネシア証券取引所(IDX)ジャカルタ総合株価指数は+1.30%高の
4,921ポイントで2013年6月以来の高値で引けています。
インドネシアでは4月9日に総選挙、7月には大統領選が予定されています。

また、インドネシアで7月9日に大統領選挙が実施されます。
世論調査では闘争民主党が候補に擁立したジャカルタ州知事の
ジョコ・ウィドド氏が勝利する可能性が高いとされています。