タイ バンコク・ネイル&ワイヤ社の鉄工所爆発

4月8日夜、バンコク都内ラマ3世通りのバンコク・ネイル&ワイヤ社の鉄工所
で爆発がありました。
タイ警察の発表ではラマ3世通りからグレネードランチャーが撃ち込まれたと
しています。
ソンクラーン休暇中の15日はルンピニー公園の反政府デモ会場で、タイ人男性が
銃で撃たれ死亡しています。
11月以降反政府デモ活動による死者数は22名となっています。

タイの国家汚職防止委員会National Anti-Corruption Commission (NACC)
では5月上旬にもインラック暫定首相へ向けてコメ担保融資制度の汚職疑惑に
関して結論を出す方向にするとしています。
同制度はタイのコメ価格を意図的に引き上げただけで無く、農家への支払いも
遅延し最終的に4,000億バーツ以上の損失を出したことによる責任追及を求める
としています。
しかしインラック暫定首相側ではタイ国内の農家の収入を引き上げるためには
必要な政策であったと主張し、各省庁の証人を求めています。