インドネシア 2014年の自動車販売台数

インドネシアは2014年にもタイの自動車販売台数を追い抜いて、東南アジアで
最大の自動車販売市場となる見通しになっています。
インドネシア自動車工業会が4月公表した統計では、2014年3月の自動車販売
台数は+17.8%増でした。
一方タイ工業連盟の最新データでは2014年2月の自動車販売台数は-45%減と
なっています。
調査会社フロスト&サリバンでは、2014年のタイ自動車販売台数は前年比
-11.7%減の117万台となる見通し。
一方、インドネシアの年間販売台数は+6.5%増の131万台と予想しています。

6日に閉幕した第35回バンコク・インターナショナル・モーターショーは、
受注台数が約4万台となっています。
2014年1~2月期のタイ国内新車販売は、前年同期比で-40%減となっています。