タイ シンハー・コーポレーション(未上場)ラサ・プロパティ(RASA)の株式を購入

タイの上場不動産会社のラサ・プロパティ(RASA)の株式90%をビール会社大手の
シンハー・コーポレーション(未上場)が購入すると発表しています。
シンハー社は株式交換によってSINGHA CORPORATIONでは裏口上場的にタイ
不動産開発会社のRasa Property Developmentの株式を取得しました。
同社は2013年度の業績は売上4億8300万バーツ 純利益で2300万バーツでした。
総資産12億2700万バーツでした。
登録資本金は5.5億バーツから46億バーツになる予定です。

シンハーグループは90%以上のRasa社の株式を保有することになります。
同社のSingha Property Management Co社がラサ社を保有する前からRASA社
株価は上昇中で3月20日ごろから+10%増、1.79バーツだった株価は4月22日
3.28バーツまで上昇しました。

Singha Corporation(未上場)はシンハー、レオのビールブランドと
非アルコール事業の清涼飲料水事業、機能性飲料B-ing を展開しています。
同ブランドにはマーケティング予算8000万バーツを掛け、韓国アイドルの
少女時代Kim Tae-yeonさんをブランドキャラクターに指名し拡大を図ります。
また同じくシンハーソーダーウォーターも販売を強めていますが、2014年Q1では
前年同期比ー5~7%になる予想をしています。
一方で飲料水シンハードリンキングウォーターでは前年同期比+15%の成長と
なっています。

タイランド国内の機能飲料市場規模は2013年23億バーツで前年比+42%の
成長でした。
B-ingブランドで市場シェア18%を握っています。
今後も+15%以上の成長が見込まれています。