シンガポール CDLホスピタリティトラスト(CDREIT)不動産収益が+4.1%増

シンガポール証券取引所(SGX)の投資信託CDL Hospitality Trust(CDREIT)
では不動産収益が+4.1%増の3670万Sドルであったとしています。
主なメインの収益が同信託が投資するMaldives resortsからの売上になります。
また2013年12月に買収完了したJumeirah Dhevanafushiホテルからも収益が
得られるとしています。

同信託はホテル、リゾートなど不動産からの収益になり2009年時点で11のホテル
を運営しています。
Orchardホテル、Grand Copthorne Waterfrontホテル
M ホテル, Copthorne King’sホテル, Novotel Clarke Quayホテル
ニュージーランドのRendezvous Hotel Aucklandなども所有しています。
オーストラリアではNovotel Brisbane, Mercure Brisbane, Ibis Brisbane,
Mercure Perth, Ibis Perth などを所有。
合計部屋数は3942室になります。