タイ デモ隊などの動き

野党民主党のステープ元副首相率いる反政府デモ隊は、4月23日にバンコク都内
のルムピニー公園から都内プルンチット通りの首都電力公社(Metropolitan
Electricity Authority:MEA)ビル前までデモ行進を実施しています。
職員数の多い同公社へ向けて 反政府デモ隊への合流と総選挙へのボイコット
を呼びかけました。

また一方で前首相の民主党の党首アピシット氏はこの政情不安事態打開に向け、
インラック政権側と、反政府派のステープ元副首相らとの交渉を仲介する意向
を示しています。

またスワンナプーム国際空港では反政府デモ隊リーダー格の一人である
Sakoltee Phattiyakul氏を入国管理局が逮捕しています。
逮捕容疑は政府事業所への侵入罪であるとしています。
その後同氏は刑事裁判所へ連行されましたが、保釈金として60万バーツを
収め、刑事裁判所は土曜日にSakoltee氏の保釈を許可しています。

ただし、同氏は許可無く出国することを禁じられ、反政府デモ参加などの
先導を行わないことを条件としています。