マレーシア ワーソンコープ企業解説

マレーシアのWah Seong Corp Bhd 社では2014年度50億リンギの受注を目指し、
CEOのChan Cheu Leong氏はパイプコーティング事業ではおよそ18億リンギ、
市場の50%を得られると期待しています。
2014年度第1四半期では17億リンギの受注で8億リンギはパイプコーティング
であったとしています。
製造業部門でリサイクルエネルギー事業も続いて好調であるとしています。
特にマレーシアのエネルギー企業のペトロナスへの販売が好調で、ノルウェーや
メキシコの企業への販売も進めています。

リサイクルエネルギー事業ではバイオマス、再生可能エネルギーへの投資を進めます。
また5,000万リンギを投じてセランゴール州に海上施設を建設予定です。

同社は石油・ガス、工業系サービスを提供します。
パイプコーティング、パイプ製造などを展開しています。
発電企業、石油化学企業、再生エネルギーなどの企業へサービス提供します。
農業事業部門ではパームオイル、農作物など展開しています。
2013年度の通年の業績は売上17億7940万リンギ、純利益3億2300万リンギでした。