タイ CMOグループ

イベントビジネス、博覧会ビジネスを手掛けるCMO Group(CMO)では
今後、博物館事業、博覧会事業が年間1億2000万バーツ規模の売上拡大を
見込めるとしています。
CEOのSermkhun Kunawong氏は政府系博覧会イベント、
民間系博覧会イベント、双方で今後ビジネス機会が成長すると予測。

現在タイ国内には博物館が100ほどあり、半分が国家管理運営で
その半分が民間運営になっています。

2012年度、同社では11の博物館事業の管理を7,000万バーツで引き受けています。
2013年度はさらに6つの博物館のけいやくを控えています。
入室退室の最先端技術やセキュリティ対策によって
人員のコスト削減、安全管理を徹底できることが強みであるとしています。

2012年度の売上は上半期で11億バーツ前年同期比+25%でした。
今後ASEAN経済共同体の枠組みスタート後もビジネスチャンスが広がる可能性が
高いと進出予定を検討しています。