タイ 自動車減税

タイの初回自動車減税プログラムの支払いが今週から開始されます。
財務省のViroon Tejapaibul副大臣は初回の減税支払い金額は47件、
合計およそ350万バーツであったとしています。

租税局と監査局がこの減税プログラムの担当部署になります。
タクシン支持派政党のPheu Thai党の大衆向け政策で、インラック首相の
政権時から2012年スタートしました。

最大で10万バーツの減税を受けることが出来ますが2012年末までの期間内
限定の政策になります。
タイ人中間層に向けて誰でもクルマを利用できるようにしていく政策の一環
であり、見込みでは25万件以上の申請と、180億バーツ以上の予算が使われる
見通しです。

今後は毎月5日と20日にそれぞれ申請を受けた順番で還付金として
減税分の支払いを進めていく予定です。