タイ 農家向けクレジットカード発行

タイ政府ではインラック政権のもと、クレジットカード発行をタイの農家向けに
発行すると発表しています。
タイ農業・農協銀行Bank for Agriculture and Agricultural Cooperatives
(BAAC)を通じて200万枚のクレジットカード発行を2013年度より目指します。

2011年度にもBAACでは200万枚を目指しましたが目標に届かず80万枚に
終わっています。
その後の利用状況を調査すると70%の農家がクレジットカードを利用して肥料や
殺虫剤の購入へ充てています。
現時点ではコメ農家のみですが、今後、農作物生産業者、漁業関係者などにも
広げるとしています。

BAACの上級副社長Arun Lertvilai氏はこれまでは第1フェーズであり
第2フェーズでは400万枚の発行を目指す計画。2013年から第2フェーズとなると
しています。

クレジットカード加入のため、5400万バーツを投資して啓蒙啓発に努めます。
また第2フェーズでは1億7700万バーツを投資して管理運営へも投資していきます。

ただ、まだ効果はあまり出ておらず、クレジットカード利用による消費金額は
5億バーツ規模で当初の目標130億~140億バーツからはかなりの乖離があります。