タイ コンドミニアム

コンドミニアム開発業者とバンコク都庁Bangkok Metropolitan Administration (BMA)では
増加する渋滞問題の解消に向けた一案として駐車場の設置義務レベルを
下げる可能性を示唆しています。

タイのコンドミニアム協会Thai Condominium Association (TCA)のThamrong Panyasakulwong代表は
コンドミニアム内に十分な駐車場を減らすことで購入者にもメリットがあるとしています。

第27回House & Condo FairでThamrong.氏はコメントし
駐車場の建設コストはおよそ25%になるとしていて、それが減少すれば購入コストも下がり
クルマではなく大量輸送機関で通勤するだろうとしています。

新しいバンコクでのコンドミニアム建設法では建設面積120平米あたりに1つの駐車場スペース
を必要としています。