タイのフードランド、ロビンソンデパートの動き

2014年前半の政情不安が落ち着いてきているため、大規模小売商業施設各社では
残りの年度末までにマーケティングプランの再開などを進めるとしています。
タイのサイアムセンターSiam Center社ではマルチファッションゾーンを新設予定。

2014年前半の政情不安が落ち着いてきているため、大規模小売商業施設各社では
残りの年度末までにマーケティングプランの再開などを進めるとしています。

タイのサイアムセンターSiam Center社ではマルチファッションゾーンを新設予定。
タイの小売業のフードランドFoodland Supermarket(未上場)ではペッカセム通り
にて新店舗を建設予定。
ロビンソンデパート(ROBINS)では新規に6つのデパートを建設するとしています。

Foodland Supermarket社は拡大計画として2015年のAECに向けて4つのスーパーを
建設します。
年間3億バーツを準備するとしています。
バンコク中心部は競争も激しいことから若いファミリー層、郊外エリアの戦略も
進めるとしています。

ロビンソン・デパート(ROBINS)では2014年度の上半期業績は売上では114億バーツで
純利益では9億7900万バーツになっています。