タイ ING保険事業売却

オランダのING保険グループが保有する東南アジアでの地域事業に関して
タイランド、マカオ、香港の3地域事業は中国の巨大財閥長江グループの傘下
Pacific Century Group (PCG 李嘉誠氏の子息である李沢楷氏がオーナー)
が購入することで合意しました。
金額はキャッシュで21億USドルになります。

タイランドの事業は2013年の第2四半期から売却され完全な譲渡となります。
マレーシアの地域事業は1週間前に17億USドルで
アジアの保険大手AIAグループへ売却することを合意していました。

INGグループは香港、マカオ、タイランドではどの国でもトップ10に入る
保険金融機関で香港とマカオでは27万人の顧客、1600のエージェント、
400名のスタッフを抱えています。
タイランドでは30万人の顧客、480名のスタッフ、4000のエージェントを
抱えていました。