1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの不動産価格調査

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイの不動産価格調査

バンコク都内における高級不動産価格を英字紙ネーションが調査し、
1平米40万バーツ(120万円)を越える物件が登場しています。
主にビジネス街、商業地でのコンドミニアム開発が進んでいて
サトーンSathorn地区, スクンビットSukhumvit地区
ラーチャダムリRajadamri地区などでの価格が高騰しています。

”The River at Charoenkrung Road”では最も高い金額で
ペントハウスタイプは1平米Bt419,900バーツになっていて、
一戸の金額はBt2億6747万バーツ(637平米)となっています。

2位はラーチャダムリ通りに建設中の185 Rajdamri on Rajdamri roadで
1平米Bt414,200バーツとなっています。こちらのペントハウスタイプは
6900万バーツ(169平米)です。

3位のスコータイレジデンスSukhothai Residencesでは1平米
Bt408,800バーツで、一戸の価格Bt4億5081万バーツ(1102平米)
になっています。

シーロムサトーン通りに建設中のリッツカールトンレジデンス
The Ritz-Carlton Residences Bangkokでは99年間のリースホールド物件。
こちらは1平米 Bt356,187バーツとなっていて 一戸あたりの金額は
4億8000万バーツ(1500平米)になっています。

5位はランスアン通りのQ Langsuan で1平米Bt306,212バーツです。
一戸あたりの金額は1億4254万バーツ、465平米になります。

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事