インドネシアの携帯端末販売のティフォン・モバイル・インドネシアは同業を買収

インドネシアの携帯端末販売のティフォン・モバイル・インドネシア
PT TiPhone Mobile Indonesia(TELE)では、およそ5000億ルピアで
シムパティンド・マルチメディアPT Simpatindo Multimedia社の買収を
完了する予定です。

TELE社は4つの子会社PT Telesindo Shop, PT Excel Utama Indonesia,
PT Setia Utama Services,PT Setia Utama Media Aplikasiを展開しています。
2013年度もPT Perdana Mulia Makmur社を買収しています。
同社は携帯電話端末販売、アクセサリー販売、修理・保証対応を行う企業で店舗を
400店舗以上展開しています。

購入した企業シンパティンド社は通信・マルチメディアの企業でテレコムセル、
フレキシの正規代理店ディーラーです。
GeraiHALOブランドで販売店を広げていて、ジャカルタ首都圏、東ジャワ、バリ、
ヌサテンガラ、カリマンタンなどで展開しています。

購入資金は2014年度にインドネシア国営通信1位のテレコムニカシ・インドネシア
から受けた株式購入の資金を充てるとしています。
2014年の9月にテレコムニカシ・インドネシア(TLKM)社は子会社PT PINS Indonesia
を通じ現地の携帯販売会社、ティフォン・モバイル・インドネシアの株式25%を
約1.39兆ルピアで取得して第ニ株主となっています。

2013年度の通年の業績は売上で10兆4846億ルピア(前年比+27%増)、純利益では
2949億ルピア(前年比+44%増)でした。