上場の食品会社ティガピラール・セジャテラ・フードがマレーシアとベトナムへ進出計画

インドネシア証券取引所(IDX)上場の食品会社
PTティガピラール・セジャテラ・フード(AISA)PT Tiga Pilar 
Sejahtera Foodは、同業界でアセアン地域プレーヤーになることを目指し、
2015年ベトナム、マレーシアへの事業拡大のためUS8000万ドルを
割り当てることを計画しています。

財務ディレクターSjambiri Lioe氏は各国への進出のために4000万ドルを投じる計画を
進めていることを明らかにしました。
ベトナムの食品会社だけでなく、マレーシアの食品会社の株式を取得することを
目指しているとジャカルタ·ポストへコメントしました。
買収企業の一つが、ビスケットメーカーであることだけは明らかにしていますが、
詳細はコメントしませんでした。
AISA社では2014年6760億ルピアを投資しましたが、15年度は1兆ルピアを投じる
計画です。

AISA社では現在3つの主軸があり、食品、コメ、パーム農園プランテーションを
展開しています。
即席麺ブランドのMie Ayam 2 Telor、ビスケット、スナック菓子など幅広く
展開しています。

今後、コメ分野では子会社Tiga Pilar Sejahtera Rice(TPS Rice)をIPOさせる
計画もあるとしています。
2013年度の通年の業績は売上で4兆567億ルピア、純利益では3103億ルピアと
なっています。
2014年1月~9月期の業績は売上で3.6兆ルピア、前年同期比+24%増で純利益では
前年同期比+14%で2468億ルピアとなっています。