シンガポール証券取引所上場のシンガポール·プレス·ホールディングスは2つの新聞部門を再編成

シンガポール証券取引所(SGX)上場のシンガポール·プレス·ホールディングス
(SPH)では、2015年1月から2つの新聞部門を再編成し、ニュースルーム事業の統合、
新規事業への複合メディア事業の成長を目指します。

同社はシンガポールでニュース事業、雑誌事業、不動産事業、投資事業を
展開していて、19の新聞、9つの日刊紙(4言語)、ファッション、結婚、自動車、
IT関連など100以上の雑誌、ITでは様々なポータルサイトを運営しています。
ラジオ番組UFM 100.3、Kiss92、HOT FM91.3などを運営しています。
インターネット上ニュースサイト”AsiaOne” 仕事、不動産、自動車などのマーケット
プレイス”ST701”、LED屋外広告なども展開します。

同社の2013年度の通年の業績(8月末決算)は売上12億1400万Sドル、
純利益では4億400万Sドルでした。

大手通信、投資関連の4社、Naspers Limited, Schibsted Media Group,
Telenor Group, Singapore Press Holdingsでは2014年11月合弁会社を設立し、
ブラジル、インドネシア、タイランド、バングラディシュでオンラインのマーケット
プレイスを展開していくことを発表しています。
4社間でコスト負担をし優秀な人材交流を目指し、オンライン市場のシェア拡大を
目指すとしています。