タイのクルンタイ銀行グループ傘下、クルンタイ-アクサ生命保険が営業強化

タイの国営銀行クルンタイ銀行(KTB)のグループ傘下の
クルンタイ-アクサ生命保険では顧客ターゲット獲得の強化と
今後の戦略的課題に備えるため、その上級管理職を再編した
ことを発表しています。

同保険会社CEOのDavid Korunic氏はタイ生命保険業界で
同社が新規保険加入で3位となったとしています。
事業開始時期は業界8位で大きく成長してきたとし、
2016年までに2位を目指します。

これまで銀行経由販売が多かったものの、今後はデジタル・ITなどを
通じた集客、契約、クロージングを検討しています。
また、今後退職者向けの金融商品の販売も伸びると予測しています。
総収入保険契約額は前年比+29%増で489億バーツでした。
初年度加入額は155億バーツで、前年比+29%増でした。
銀行窓口経由で59%、保険エージェント仲介が残りとなります。

クルンタイ銀行Krungthai Bank(KTB)は資産規模2位の
国営銀行機関で、タイ国内で公務員などの口座を多く
保有しています。
2014年度の同社の業績は総資産で2兆7393億バーツ、
純利益331億9600万バーツになっています。