タイの大手未上場企業イタルタイ・グループの概要

イタルタイ・グループ(未上場)は1955年設立の複合企業で、
Dr.Chaijudh KarnasutaとMr.Georgio Berlingieriの
両氏によって設立されました。
建機、エンジニアリング、ホテル、不動産開発、レストランなど、
複数の事業を展開しています。
年間の売上は20億ドル以上、5000名の従業員数、5つの国で
展開しています。

建機部門ではVOLVO、SDLG、TADANO、CLARK FORKLIFTなどの
ブランドを展開。
発電部門ではロッブリー県で太陽光発電55MW規模、サラブリー県、
チャイヤプーム県などでも展開しています。

ホテル部門では”AMARI”ブランドでAmari Watergate Bangkok、
Amari Don Muang Airport Bangkok、Amari Boulevard Bangkok、
Amari Residences Bangkokなど13以上のホテルを展開。

レストラン、飲料部門ではPerrierミネラルウォーター、
Vittelミネラルウォーターや有名ワインを展開、また茶葉ブランドの
TWGの独占的なフランチャイズ権を保有しています。