1. HOME
  2. ブログ
  3. シンガポール
  4. シンガポール オラム・インターナショナル(OLAM)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

シンガポール オラム・インターナショナル(OLAM)

商品関連商社のオラム・インターナショナル(OLAM)社は、シンガポール政府系
投資会社テマセク・ホールディングスが過去2営業日でオラム株を2390万株取得し、
持ち株比率を17%から18%に引き上げたと発表しています。

同社の株価は投資会社Muddy Watersマディー・ウォーターがオラムへの懸念を
示したことで一時的に-21%下げましたが、ここ数日でその下げ幅を縮小しています。
マディー・ウォーターや多くのシンガポール証券アナリストらは、
業務拡大から生じた累積債務を受けて、
オラムがキャッシュポジションを積み上げる必要があると指摘しています。

そのためオラム社ではMuddy社、その創業者Carson Block氏を虚偽の噂を流したと裁判所へ訴えています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事