タイの大手ホームセンターのホームプロダクツセンター、マレーシア2号店目を開業する計画

タイの大手ホームセンターのホームプロダクツセンター
Home Product Centre(HMPRO)では、マレーシアに
第2号店を開業する計画を発表しています。
シャー・アラム地区に総額で25億リンギで総合開発中の
TTDIゲートウェイ内に入居する計画です。

ホームプロ社はこれまでバンコク首都圏内、
そして近年バンコク郊外での展開を進めていましたが
2014年度からはマレーシアへの参入を開始しています。
マレーシアではおよそ10~12店舗まで増やす計画です。

同社の2014年度の業績は売上で512億860万バーツ、
純利益では33億1300万バーツとなっています。
家電・家具用品、ホームセンター用品、内装、DIY用品、
建材品などを販売。
14年度末で76の支店を展開しています。
本社はノンタブリー県にあります。

同複合商業施設はNaza TTDI Sdn Bhdが開発している物件で
総額25億リンギで3つのフェーズ、オフィス、サービスアパートメント、
小売りスペースの開発に分かれ2020年度に完成を予定しています。
同施設がシャーアラムシティの都市を変貌させるとしています。