タイのサイアムウェルネスグループは売上拡大になる予測

タイ証券取引所(SET)の二部市場MAIに上場している
サイアムウェルネス・グループSiam Wellness Group(SPA)は
2016年度の売上予測を6億8000万バーツで前年比30%増になる
としています。
事業の拡大と海外展開への収益が大きく伸びる予定です。

同社はフランチャイズ契約をKunming Tailai Spa Management Co社と提携。
雲南地区などでLet’s Relaxブランド展開を進めます。
中国でのロイヤリティフィーが売上に計上されるのが2016年度からで
大きく収益に貢献するとCEOのWiboon Utshajit氏がコメントしました。

雲南地区での第1号店を皮切りに重慶地区、四川地区で10店舗を
展開する計画です。
Siam Wellness社では中国側パートナーKunming Tailai Spa Management社
のホテル・スパマネジメントを大きく評価しています。

SPA社は2001年創業の企業スパ、スパ関連事業、ホテル事業を展開しています。
スパブランド”Let’s Relax””Sabaii””RarinJinda Wellness Spa”の
ブランドで展開しています。
スパ関連商品、マッサージオイルの販売なども行います。

2014年度の業績は売上で3億4300万バーツ、純利益で3500万バーツでした。