2015年度タイの高級自動車マーケットではタイ景気の減速の中でも二ケタ成長

2015年度タイの高級自動車マーケットでは、タイ景気の減速の中でも
二ケタ成長を目指せると発表されています。
同年度は2万台を突破する予想です。

15年度1月~7月期の高級車販売は11200台となっていて、
前年比13%増の数字でした。
BMWグループタイランドがタイ経済の減速影響を受けておらず、
好調であるとドイツ資本は発表しています。

タイ工業局では2015年度の上半期自動車販売台数は前年比15.8%下落で、
42万9,972台であったと発表しています。
しかしながらBMWタイランドでは1月~7月期に4208台のBMW車を販売。
小型車ブランドMiniや大型バイクBMWも好調でした。

2014年度BMWタイランド全体で7465台を販売しました。
2013前年比-0.9%でした。
同社では15年8月に11億バーツを掛けてラヨーン県のBMW Manufacturing
(Thailand)の工場生産能力拡張を行っています。
年産2万台のBMW組み立てが出来るようになる計画です。

タイ国内のシェアは1位がメルセデスベンツ、2位がBMW、3位以下をレクサス、
アウディなどが追う構図になっています。