タイの不動産投資信託PFとREITに関して(2)【タイ:不動産】

タイの不動産投資信託PFとREITには住宅系、オフィス系、ホテル系、
工業団地系、商業施設系と様々なタイプがあります。
ホテル系の上場投資信託としては以下のようなものがあります。

・ドゥシタニ・フリーホールド&リースホールドREIT(DREIT)
ドゥシタニラグーナプーケット、ドゥシタニホアヒン、
ドゥシタニチェンマイD2の3つのホテル資産を保有します。

・グランデ・ホスピタリティ・リアルエステイト(GAHREIT)
ホアヒンにあるシェラトンの証券化REITです。

・LHホテルリースホールド(LHHOTEL)
ランド&ハウス系のホテルを証券化したファンドです。

・サムイブリ・プロパティファンド(SBPF)
高級ホテル、Mercure Samui Buri Resortを証券化したファンド

・センタラホテル&リゾート・リースホールドプロパティファンド
(CTARAF)
サムイ島のセンタラホテルの証券化ファンド。

・クオリティハウスホテル&レジデンスフリーホールド&
リースホールドプロパティファンド(QHHR)
センターポイントなどのサービスアパートメント、高級ホテルを
証券化したファンド。