ベルギー資本ソルベイ傘下のビニタイ社の業績

ベルギー資本のソルベイSolvay社は1863年に創業したベルギーの
化学メーカーで、世界で医薬品、化学、プラスチックの3事業を
主要事業部門として展開しています。
同社では過去5年、200億バーツを投じてアジアでの拡大を
進めてきました。

2014年同グループはビニタイ社(VNT)からの売上でおよそ200億バーツの
売上を発表しています。
2015年度は300億バーツを目指します。
ベルギーの化学最大手ソルベイは2009年にタイグループ傘下の塩化ビニール樹脂
(PVC)大手ビニタイVinithaiに対する株式公開買い付けTOB実施で大半の株式を
取得しています。

1.Solvay Vinyls Holding AG 50.0%
2.PTT Global Chemical (PTTGC) 24.9%
3.SOLVAY VINYLS HOLDING AG 8.7%
4.Charoen Pokphand Holding 1.7%と言う株式構成になっています。

同社はラヨーン県・マプタプット工業団地などで化学品生産を行っています。
年産10万トンの炭酸水素ナトリウム生産を進めます。

2014年度の業績は売上で178億4700万バーツ、
純利益ではマイナスの9億6300万バーツでした。