チャロンシリワタナパクディー氏の率いるタイ企業、ユニベンチャーが売上を135億バーツに設定

TCCグループ総帥であるCharoen Sirivadhanabhakdi氏が率いる
投資会社、ユニベンチャー(UV)では2015年度の売上を135億バーツと
設定しています。
幾つかの子会社が高い売上を達成すると見ています。

同社の抱える不動産会社、上場企業の
ゴールデンランドGolden Land Property Development
グランド・ユニティGrand Unity Development
クルンテープランドKrungthep Land.からの収益が貢献すると
見ています。

16年度以降の投資計画に関してはまだ未定であるとし、
事業機会、経済環境を考慮していくとしています。

ユニベンチャー社は不動産投資・不動産開発をメインとする企業で
コンドミニアム、タウンハウス、一戸建て、オフィスビル、
サービスアパートメントなどの開発を行っています。
また、酸化亜鉛製造の企業Thai-Lysaght Limitedを保有しています。
親会社はAdelfos Companyとなります。

2014年度の業績は売上で91億9450万バーツ、
純利益では3億9500万バーツになっています。
15年度の上半期は売上で61億バーツ、純利益では2億3481万バーツに
なっています。