タイ 自動車オートローンの利用率が上昇

タイ国内で自動車オートローンの利用率が上昇しています。
アユタヤ銀行(BAY)の子会社で旧GEキャピタルオートリースだったアユタヤ
キャピタルオートリースでは、2010年の貸し出しローン残高の目標値の上方修正
をしています。

2009年比で+7%から+17%とするとしています。
結果目標金額は1160億バーツとなっています。

新規の貸し出し額は年初590億バーツでしたが690億バーツへ引き上げ。
その後さらに順調なことから700億バーツまで行くと予想しています。

その他には
タナチャート・キャピタル(TCAP)
キアナキン銀行(KK)などが自動車ローンの大手金融機関になっています。