タイ マイクロファイナンス

タイ通信公社傘下にあるタイランドポスト(THAI POST)が提案していた貧困層向け
ファイナンス事業「マイクロファイナンス」事業をタイ政府では基本承認し、小口
融資事業として検討を開始するとしています。

タイランドポストは国営郵便事業をおこなっていますが、今回詳細な計画書の提出が
遅れたために情報通信技術省(ICT省)と財務省で共同で検討していくようにする
指示をしています。

またマイクロファイナンス事業に関してはタイランドポスト社と専門領域に詳しい
金融事業をおこなう企業との合弁のかたちが望ましいとの意見も加えています。

タイには全土に1200箇所の郵便局があり、郵便為替は200~300億バーツを
扱っています。
また同業に近い会社では
イオンタナシンサップ(AEONTS) 日系消費者ローン、割賦ローン企業
イージーバイ(未上場)       アコム+伊藤忠合弁
キャピタルOK(未上場)      タクシン氏財閥→ オリックスへ譲渡
となっています。